スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する惑星



現在の東京を代表するSSWと言えば、曽我部恵一さん。
彼の傑作アルバム『ラブシティ』の中に「3つの部屋」という最高にメロウな楽曲が収録されています。
新入荷のチェックをする為にレコード屋に行った「ぼく」が、隣に居合わせた女の子に恋をするといった内容。
本当に胸がキュンとなるステキな一曲で、これを聴く為だけに『ラブシティ』を購入しても損はありません。

レコード屋で棚をチェックしてる女性って、何故だかわかんないですけど、惹かれるものがありますよねぇ。
本人の意志でディグしている人もいれば、彼氏の付き添いなのか、暇を持て余すように流している人もいる。
いずれにしても、そこに彼女たちがいることで、店内の埃っぽい空間に爽やかな風が運ばれてくる気がします。
血眼でエサ箱に齧りついている野郎どもは、むさ苦しいったらありゃしないですから(自分も含めて)。

だから僕は、妻と一緒にレコード屋に行くのが好きなんです。
彼女なりの感性でブツを掘り当て、試聴し、店主と言葉を交わしている姿に、毎度のことながらグッときます。
いつだったか、数枚のレコードを手にした妻の姿が、店内レジ・カウンターの内側にあるなんてこともありました。
もちろん店員さんには注意されていましたが、本人曰く「だって、そこにターン・テーブルがあったから」とのこと。
さすがは、妻。僕のような訳の分からん人間と結婚してくれるだけのことはあります(笑)。

で、こちらのWaheedaさんの赤ジャケ盤は、先日プランテーションに行った際に妻が購入した一枚であります。
妻の意志でこちらを手に取り、丸橋店長に試聴を申し入れておりました。
もちろん丸橋店長は、いつものように親切丁寧な解説を交えながら、妻の意を汲んでくれていましたよ。
そんなふたりのやりとりを、背後から「ふんふん」言いながら満足気に眺める僕。まぁ、変態ですわね(笑)。

妻から又聞きした話によると、
Waheedaさんは、ナシッドと呼ばれるイスラムの教えを歌うマレーシアの人気歌手だそうです。
言語はマレー語とアラビア語の両刀使いで、驚くべきはバッキング・アレンジの多彩さでしょう。
何かとビキビキのシンセや、ギンギンの四つ打ちを導入してしまう現在のアラブ・ポップス勢よりも、
遥かにクオリティの高いサウンドを楽しませてくれます。フラメンコ風、インド風など非常にバラエティ豊か。
購入した妻も、ご満悦の様子でした。丸橋店長、いつもありがとうございます。

ちなみに、この日の僕の最大の収穫は、
友達が『まだ寝ません』のことを凄く面白いと感心していたよ。確かにあんなのは、なかなか書けないよ」
と丸橋店長から仰っていただけたこと。嬉しいなぁ。日頃から妄想はしておくものですねぇ(笑)。

Waheeda / melodi
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一緒にブツ屋に行ってくれる奥様、素晴らしいですねえ!
ウチの嫁さんは絶対に一緒に来てくれません。まあワタクシの
ブツ探しに付き合える女性が存在するとは思えませんけど。

ブツ屋で棚をチェックしているカワイイ女子は、気になりますね。
何買うのかな~なんてチラチラ見たり、店員に何か質問してたり
すると、「わっちに聞けばもっと詳しく懇切丁寧に手取り足取り
教えてあげるよ!」なんて妄想したり…。

奥様が選ばれたというこのブツも、超気になります。マレーシアの
アラビアン、興味津々でございます。

以上、日頃から妄想しているのですが、繁盛亭さんみたいな面白い
文章を書くことが出来ない、ころんでございますた。失礼致しますた。

No title

ころんさん、こんにちは。

うちの妻もなかなか特殊な人でして、ええ(笑)。
ころんさんも何とか奥様をレコ屋デートに誘い出してみてください。
でも確かに、ころんさんとのセッションは体力勝負になりそうですね(笑)。

レコ屋に足を運ぶ女子の素晴らしさを声高に唱えていかないと、
パッケージ文化に未来はない、そう断言でもしておきましょうか!

ころんさんは僕の尊敬する妄想先輩ですよ。
ころんさんを見習って、いつも頭の中であーして、こーして文章を捏ねてます(笑)。
これからもお互いにイマジナリー・コンパニオンを育んでいきましょう!
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。