スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシッド・ヒルビリーの誘惑



インド洋にポツーンと浮かぶレユニオン島から届けられた、まどろみのサイケデリア。
泥臭いマロヤ・リズム(8分の6拍子)の上で、心地良さ気にたゆたうアラン・ペテルの歌声。
まるで、春先の蝶々のように僕たちの掌をすり抜けていく。なんて掴み所のない音楽なんでしょう。

微妙にずれた音程が、ありきたりな着地点を拒み続けるのです。
それはインド洋の上空に浮かんだ天然の発光体であり、波間に漂うエモーション。
もしくは、かつてフランス領の流刑地だったレユニオン島における徒花とも言えます。
1995年。彼、アラン・ペテルはアルコール中毒の末に没しているようです。

兎にも角にも、彼の萎びた歌声は、禍々しい時代の坑鬱薬になるでしょう。
レコ・オヤジさん仰るところの「アシッド・フォーク・マロヤ」とは、まさに言い得て妙。
アニマル・コレクティブ好きやデヴェンドラ・バーンハート好きは言うに及ばず、
アーサー・ラッセルやエドゥアルド・マテオのマニアの方なんかも、きっとお気に召される筈です。

僕はもう完璧にやられています。
年間ベスト(リイシュー部門)入り確実の一枚です。
購入はもちろんエルスール・レコーズにて、よろしく、どうぞ。

ALAIN PETERS / PARABOLER
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。