スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェーの森



ノルウェーのベテラン音楽家、ビョーン・トシュケさん。
一言、チルアウトに最適な音楽です。
中身はハウスとダブのブレンド。あるいはフォークとディスコの邂逅。
特に新しいことや前衛的なことをやっている訳ではないですが、この心地良さは特筆に値します。

ゲーム少年が、ひょんなことからダブと出会い、
その魅力にズブズブとハマっていく過程が詳細に記録されています。
ジョイントを手にクラブに行きつつも、未だゲームに後ろ髪を引かれているというか。
結局は辛抱できずに、ダンスフロアの片隅でポータブル・ゲームに興ずるというか。
その成果は3曲目の「SPELUNKER」に如実に現れています。
なんて愛らしいトリップ・ミュージックなんでしょう!

全編に於いて、現在のクラブ・ミュージックのトレンドとは一線を画する、独自の視点が貫かれています。
アイデアは大胆ですが、その手つきは極めて繊細。バランス感覚も抜群ですよ。
霧の立ち込めるノルウェーの森に降り注ぐ、美しいメロディ。内省を突き抜けて外界に表出する白昼夢。
鬱蒼と生い茂る木立の陰から、無垢な少年が、こちらを見てほくそ笑んでいるかのよう・・・。
愛らしくも恐ろしい、北欧モダン・フォークの傑作です。

BJORN TORSKE / FEIL KNAPP
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。