スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイツには負けたくない



ライバル。
時には非常なまで傷つけ合い、時には互いに切磋琢磨する。言うなれば、唯一無二のソウルメイト。
宮本武蔵と佐々木小次郎。渋川晴海と関孝和。王と長島。猪木と馬場。チョコボール向井と加藤鷹。
そして、ハイチにおける大衆音楽の父、ヌムール・ジャン=バティストにもライバルが存在した。
それが、アルト・サックス奏者のウェベール・シコーである。

警告:ここからは一部、妄想表現が含まれます。ご注意下さい。

ヌムールが楽団を結成すれば、ウェベールも右に倣い、
ヌムールがサックスを吹き鳴らせば、ウェベールも右に倣い、
ヌムールが「これがコンパだ」と言えば、ウェベールは「これがカダンス・ランパだ」と言い、
コンパニー(男女交遊会)では、両者とも競い合うようにして酒を呷り、美談をひけらかし、
好みの女性を力ずくで奪い合う・・・といったことを永遠と繰り返すことで、ハイチ音楽を豊潤なものにしてきた。
1960年代の出来事。なんと健全な競争意識であろうか!

とびっきり陽気な音楽を創出する両者の争いを、ハイチの人々は温かい目で見守っていたに違いない。
力強いサックスのリフ、まろやかなアコーディオンの音色。躍動感あふれるパーカッション。
そんな煌びやかな音の隙間から、ふたりの偉大な音楽家たちの微笑ましい小競り合いが垣間見える。

SUPER ENSEMBLE WEBERT SICOT / CADANCE RAMPA - HAITI
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。