スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロウ化された思想



思想をブロウ化するラスタのサックス奏者と言えば、セドリック・ブルックス。
ラスタファリ・キャンプで鍛えあげられた思想を、自身の息吹に託します。
ブロウ一発、ラスタ・ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーライ!

そんな彼の『UNITED AFRICA』はラスタ・ジャズが半分、カリビアン・ジャズが半分という構成。
前者ではディープでグルーヴィな、後者では最高に心地良いトロピカルなブロウを聴かせてくれます。
レゲエ、カリプソ、ジャズ、ファンク、ナイヤビンギの要素が溶け込んだジャマイカン・フュージョンです。
ラスタに傾倒する前は、ソニー・ロリンズやサン・ラに触発されたというのも納得の仕上がりですね。

自分ももちろんそうですが、ラスタ思想に特別な思い入れのない日本人が聴いても、
単に音のカッコ良さにノックアウトされますよ。アーネスト・ラングリンのギターが、また格別です。

Cedric 'Im'Brooks / UNITED AFRICA
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~そうだそうだ、という感じで思い出させて下さいましたね。
僕は『The Magical light Of Saba』をいま聴いております。
これはアーシー…、いやもう「土着」だなこりゃ。どんどんネジが外れてきてEキムチです。

JAH! ラスタファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーライ!

No title

さすがquestaoさん、Honest Jonsの最高仕事と言われる一枚をチョイスですね。
セドリックさんはエチオピークシリーズなんかと合わせて聴きたいですよね。
ほんとーにキムチEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEですもん。
僕も言ってしまおうっと。
JAH! ラスタファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーライ!
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。