スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噎び泣くジクルと静謐の欠片



男がジクル(祈祷句)を唱え始めたとき、清らかな生命が胎動する。
一筋の焔のように絶えず揺らめく切なるシラブル。あるいは静謐の欠片。
男の喉に宿りし神のお告げ。その声は広漠たる大地の果てに反響する。
声は他者の心へ。他者はまた己の写し絵となる。それを知るがゆえに噎び泣く咽喉。
それは思想と直結した無比の音楽に昇華される。それは聴く者すべてを震えさせた。
それは! それは! それは!

やがて男の娘までもが口を開き、ジクルを唱える。
その声は力強い。暗闇に射す一条の光となり、聴衆の耳へと届けられた。
まるで精神の内側で高鳴る鐘のように、万人の鼓膜で息づくメリスマ。
恍惚の! 恍惚の! 恍惚の!

いつしか父娘の祈祷はひとつに交わり、そして、最果てまで突き進む。
神との交接を願って、高く打ち鳴らされる打楽器ダフ。
夜を抱擁するジクル。愛の。悲しみの。切実なる。
届け! 届け! 届け!
「真理をもたらすがゆえに、我らをお導きくださる神に栄えあれ・・・」

ALIM AND FARAGANA QASIMOV / SPIRITUAL MUSIC OF AZERBAIJAN
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。