スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんの鐘



自宅で食事をしていたら、不意に天井からカランコロンという乾いた音が聞こえてくる。
音楽を聴いていてもカランコロン。読書をしていてもカランコロン。入浴中にもカランコロン。
セックスしててもオナニーしてても、カランコロン。此処に越してきた当初から聞こえるカランコロン。

それは、上の階に住む88歳のおばあちゃんが何かを床に落とす音。言うなれば、生活の音。
おばあちゃんは三階の部屋までの階段を、毎日15分くらいかけて上り下りしている。
「お兄ちゃん、ごめんねぇ。私おっちょこっちょいで、しょっちゅう床に物を落としてしまうのよ」
廊下で顔を合わせる度に、おばあちゃんは、本当に申し訳なさそうにそう言った。
でもね、おばあちゃん。謝る必要なんてないねんで。
毎晩聞こえてくるカランコロンを、僕たち夫婦は寧ろ微笑ましく思っているくらいやから。
今日もおばあちゃんは元気にやってるなぁ、そう思って、ふたりで笑ってる。

おばあちゃんは、こんなことも言ってくれたよな。
「あんたたちみたいな若い人と、少しでもお話ができて私は嬉しいよ」って。
照れ臭くて、あのときは何も言えなかったけど、僕たちも同じ気持ちやってんで。
HUGしてやりたかったくらい(笑)。

相変わらず僕は、繰り返す毎日の中で食事をし、音楽を聴き、読書をし、入浴をし、
セックスをして、オナニーをしてる。でも、いまはもう聞こえてこない。
おばあちゃんのカランコロンは・・・・・・。

映画『サマーウォーズ』を観たら、おばあちゃんのカランコロンを思い出した。めちゃくちゃ泣いた。
こんなの映画レヴューになってない。感想文にすらなってない。わかってる。でも仕方ない。
この感動を、僕は301号室のおばあちゃんに捧げる。
人間、誰だっていつかは死ぬ。その日が来るまで、自分なりの戦いを、自分なりに戦い抜くだけ。
物事の真理なんてものは、いつだってシンプルそのものなんだ。

細田守 監督 / サマーウォーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日は夙川散歩の際メールありがとうございました。

サマーウォーズ、観ます。

No title

のぐっちさん

コメントありがとー。
ステンドグラス制作、頑張ってなぁ。
サマーウォーズほんと、いいよ。素晴らしいで。

いつまでも

二人の心の中ではいつまでも カランコロン・・響いてるのでは(^∇-)⌒☆

その映画観てみるね

No title

ケンボーさん

先日はステキなプレゼントありがとう。
そうやね、確かに心の中には響いてるね。おばあちゃんの鐘は。
ケンボーさんも、もうすぐ奥さんになる彼女と一緒に観てください。
サマーウォーズ、良い映画です。
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。