スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッラーよ、聴こえるか?



昨年度のベスト・ガザル作品がウマイラ・チャンナの『TARANG』なら、今年はコレでしょう。
豪華絢爛さではウマイラにあと一歩及ばないものの、楽曲アレンジの幅広さではこちらに
軍配が上がります。リリジス・ポップス風やアラブ歌謡風まで、とにかくバラエティ豊かです。
隠し味程度に電子音が導入されていますが、基本的に「生」です。やっぱり「生」が気持ち良い!
アルバム全体の質感はメルジャン・デデの『800』に近いかと思います。

サーランギやフルートの幽玄な響き。コズミックなシタールの調べ。
アッラーよ、聴こえるか?
哀愁を帯びた歌唱。粒立って聴こえるタブラのリズム。
アッラーよ、聴こえるか?
ときにドープに、ときにポップに振る舞うKHUSHBOO嬢。
アッラーよ、聴こえるか?
こんな音楽にどっぷり浸ってしまったら、自らの過ちを、洗いざらい吐露したくなってしまうよ。
アッラーよ、聞いてくれ!

KHUSHBOO KHANUM / Ki Khushboo Se...
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。