スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム流トーチ・ソング



こちらは妻がプランテーションにて購入した、とても美しいベトナム歌謡です。
流麗なストリングスと各種弦楽器によって編み上げられたバックの演奏は繊細を極めています。
映像喚起力に富んでいて、瞳を閉じれば、瞼の裏に人生の悲喜交々が浮かび上がってくる。
でも、それだけではありません。特筆すべきはフォン・タイン嬢の声。

聴く者すべてに悲哀の念を抱かせるかのような、切迫感溢れる歌唱。滲む情念。
その底の見えない奥深さは、米国のSSWメロディ・ガルドーに勝るとも劣りません。
フォン嬢に比べたら、同じベトナム人歌手のフン・タンなんて淡白に思えてきますね。

仄かに灯りの燈った桜の木の下で、不意にこんな歌声を聴かされたならば、
きっと誰だって死にたくなるでしょう。そう考えると、歌と言うのは残酷なものですね。

ちなみにプロデュースを手がけているのは、ベトナムではその名を知らぬ者はないと言われる
チン・コン・ソンなるオッサン。そのあたりの知識はまったく持ち合わせていない自分ですが、
名前の響きには、妙に惹かれるものがあります(笑)。

*追記です。
 bunboniさんのご教示により、チン・コン・ソンは既にお亡くなりになられていることが判明しました。
 なので、チン・コン・ソンのプロデュースではなく作品集ということになります。すみません!!!!

PHUONG THANH / THUONG MOT NGUOI
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワタクシもプランテーションでこのブツを買いました。
絶唱タイプのフォン・タインさんが絶唱を封印した情念歌謡、
素晴らしいと思います。ベトナムのサウダージ歌謡ですね。

No title

お、フォン・タインの新作ですか。聴いてみたいですね。
ところで、チン・コン・ソンはとっくにお亡くなりになってます。
チン・コン・ソン曲集なんじゃないですか?

No title

ころんさん、こんにちは。

ほんとに郷愁を感じさせる歌声ですね。
いつもはもっと絶唱する人なんですか?それも聴いてみたいです。
封印してもこの迫力ですから、恐ろしいものがありますね(笑)。
ころんさんの過去記事でチェックさせてもらいますね。

bunboniさん、こんにちは。

ありゃりゃ、チンおじさんは亡くなっておられるのですね!
そう言えば、プランテーション店長もそんなことをおっしゃっておられたような…。
あっ、ころんさんの紹介記事でも「チン・コン・ソンの作品集」と書いておられますね。
えらいこっちゃ、訂正しないと!いつもご教示ありがとうございます。
またとんでもない間違いを書いてしまわぬよう、今後もご指導おねがいします(笑)。
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。