スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイズの波紋

SFP.jpg

「普通は○○やんな」
「普通に考えたら○○でしょ」

こんな発言をする人がいます。
ならば問いましょう。あなたの仰る「普通」ってなに?

「そんなん常識ですよ」
「常識がないなー」

こんな発言をする人もいます。
ならば問いましょう。あなたの仰る「常識」ってなに?

かつて芥川龍之介は著作「侏儒の言葉」のなかで次のような言葉を残しています。

「危険思想とは常識を実行に移そうとする思想である」

右に倣えの風潮に危惧を抱く先生の胸中がうかがい知れるってもんです。
現在、ますますこのような美しい教訓が無きものにされ、それに変わって、
ありきたりな美辞麗句がもてはやされるようになってしまいました。

「常識」なんてものは、どこぞの権力者が都合の良いように書き上げたシナリオなのでは?
カフェなどで大麻がサクっと購入できる国もあれば、
日本のようにピーピー・ギャーギャー騒ぎ立てる国もあるんですから。

そんなものを鵜呑みにしていたら、誰かさんの思う壺ですよね。
散々、弄ばれてポイってやつですよ。弄ばれるんじゃなくて、遊ぶもんです、人生は。

そんなとき、ストラグル・フォー・プライドの音は有効です。
堅苦しい決め事や、胡散臭い美辞麗句を、徹底的に排除するかのような壮絶なサウンドを
かき鳴らします。

冒頭に聴こえてくるカヒミ・カリィの美しい詩の朗読のあとは、ノンストップでローリンローリン。
笑顔でノイズを撒き散らし、愛の咆哮が降り注ぐ。
全9曲、怒涛の音塊が駆け抜ける。

その後、ヘッドフォンを外して街に佇めば、
すべてが先ほどとは違って見えるはずです。

彼らが遊び続けているうちは、この国にも、まだ希望はあるでしょうね。
さーて、自分も有休をとって、遊びに行こうーっと。

STRUGGLE FOR PRIDE / You Bark,We Bite.
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。