スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥んこギャルを求めて



もう時効だから白状するけど、かつては銭湯の女湯を覗くのが日課でした。
時期的には小学校の高学年から、中学一年くらいにかけて。
自宅からチャリンコで移動できる範囲の銭湯は、すべて網羅したかと思います。

親友のT君と数々の作戦を企て、そして実行したのです。
最終的に有効利用したプロジェクトは以下の3つ。

其の壱 : 瞬間の美を瞳に焼き付けろ作戦
其の弐 : 頑張れ上腕二頭筋作戦
其の参 : 湯煙登頂作戦

壱は瞬発力が命で、つまり女湯の入り口をガバっと開け放した瞬間に脱衣所の女子たちの
あられもない姿を瞳に焼き付けるというもの。そして脱兎の如く逃げ去る。
弐は男湯の脱衣所に設置されていたぶら下がり健康器具を、懸垂運動の要領で用います。
頂点に達したとき、脱衣所の女子たちのあられもない姿を堪能できるというもの。
参は肉弾戦。浴場の壁を文字通りよじ登る。相方との肩車は後頭部の違和感さえ克服すれば有効。
頂点に達したとき、浴場の女子たちのあられもない姿を堪能できるというもの。

まぁ、こんな下らないことに命を賭けて闘う生き物なのですよ、男ってやつは。
悪いのは思春期の性欲であって、自分ではない。
見えないものを見てやるんだってのはある意味、哲学的理念に基づいた勇気ある行動である。
むしろ、あの頃の自分たちの行いは賞賛に値する…訳もなく、
銭湯の大将たちに、どれだけ追い掛け回され、どやされたか分かりません。
だから罪滅ぼしの意味も込めて、高校時代には銭湯清掃のアルバイトもしました。

でも、本当は恋だったのです。
銭湯で泥んこギャルたちに巡り会いたい、という純粋な恋心。
そう、思春期の僕はスリッツに、アリ・アップに恋していた。
刺激的な出会いを求めて、僕とT君は大衆浴場に挑み続けたのです。
けれど、ついぞ願いは叶いませんでした。
僕たちの瞳に焼き付いたのは、おばあちゃんたちの裸体ばかり。払拭しがたい悪夢です。
全国のちびっこ諸君、覗きは犯罪ですよ。それに危険だ(色んな意味で)。気をつけましょう。

*例の作戦で上腕二頭筋が発育しすぎたT君は、その後、プロボクサーになりました(笑)。

THE SLITS / CUT
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。