スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグジュアリー・パーティ・イン・テンプル



IDMやグリッチ・ホップを聴く楽しみのひとつに、打点の快楽性が挙げられるだろう。
オウテカやフライング・ロータスは、そのジャンルに於いて、リスナーの欲求を満たしてくれる才人だ。
けれど、いまの自分はラップトップだけで組み立てられたビートではイケなくなってしまった。
エレクトロニカに対する不感症を自覚してから、ワールドミュージックへの道へと進むのに、
そう長い時間はかからなかった。これはもう必然だったのかも知れない。

フライング・ロータスの傑作「ロス・アンジェルス」に感じまくった世界中のビート・ジャンキーをも
唸らせるであろう一枚が、ミャンマーの歌姫ソーサーダトンの伝統回帰作である。

この人、エレキギターやシンセサイザーを導入したポップスも自在に歌いこなす実力者らしいが、
本作はルーツに忠実なシンプルな造りになっている。
とは言っても、われわれ日本人の耳には常軌を逸した音に聴こえるのだが。

サウンと呼ばれる竪琴が流麗な空気を演出し、輪郭のはっきりしたソーさんの歌唱が毅然と舞う。
そこにオーシィやドーバッといったタイコ群が、独特すぎる打点を刻み始める。
曲によってはチャルメラがピャーピャー鳴り響く。
それらが有機的に結びつく訳ではなく、すべての音の遠近がバランスを欠いているように感じるのだ。
グルーヴ感もへったくれもないが、不思議と心地良い。なんで?

噂によれば、ミャンマーの音楽にはハーモニーも無ければ、歌と伴奏という概念さえも無いのだとか。
どういうことやねん!と思わず突っ込みを入れたくもなるが、
かつて聴いたことのないもの、得体の知れないものを求める変態さんにとっては、
それなりの刺激になり得るのではないでしょうか。

タイのモーラム歌手スパープ・ダーオ・ドゥワンデンにも通ずる中毒性があることは間違いない。
ともかく、全編に渡ってミャンマーの空気がパッケージされたかのような天然自然の幻覚音楽に
すっかり魅せられた。世界の音楽ってのは、まだまだ底が見えねぇっす。

*東南アジア音楽の飽くなき求道者ころんさんが、ポップス路線のソーさんをレコメンドされています。
  右端のフリーエリアに本作の収録曲のPVを貼り付けときました。お試しください。

SOE SANDAR TUN / BUDDHA MITTA PAN
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ありゃ! ちょうどソーサーダトンの記事を書いていたところです。
ちなみにタイトルは“BUDDHA MITTA PAN”です。
う~ん、それじゃ私の方のソーサーダトンの記事は、もうちょっとあとにしようかな。

No title

bunboni さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。非常に光栄です。
しかも、同時期にソーさんの記事を書いておられたなんて!!!
自分のはお粗末な内容なんで、是非ともbunboni さんの記事が読みたいです。
楽しみにしていますね。
それにしても面白い音楽ですねぇ。
タイトルも教えていただき、ありがとうございます!

No title

単なる東南アジアジャンキーの、ころんでございます♪
それにしてもソーさん、素晴らしいですよね~。ワケのわからない、気の狂いそうなチャカポコ具合がステキであります。それでいて爽やかなんですから、まさに変態と言うしかありません。うーむ、なんてステキ女子!このブツ、欲しいです。

No title

ころんさん、こんばんは。

ころんさんのレコメンドを参照させていただきました。
ありがとうございます。
ほんと、ありえない角度から切り込んでくるチャカポコ具合!
クセになりますねぇ。
ポップス路線も欲しくなりましたよ。

ポコポコチャカポコ

「ポン」・・・・・・ソーさんの曲、どんだけ打楽器使ってんねんって思うほど
ポコポコ感100%(笑)

曲の構成でどこがサビの部分かが分からん(爆 
聞き方によれば普通に喋ってる会話に曲を付け足した感じやねんけど不思議と音楽に聞こえる。

で、異国の楽器盛りだくさんなバックミュージックやなぁ~~~~ 曲のなかの
「ポン」って音、日本の太鼓の音やんけ
http://tosya.kaho.jp/hayasi/%E5%B0%8F%E9%BC%93.JPG

1曲目終わっての間奏部分、「そこでメロディー切るんかぃ」ってなタイミングにはやられた。

No title

ケンボーさん、コメントおおきに。

チャカポコチャカポコ…、まるで夢野久作「ドグラ・マグラ」的な世界でしょ。
また新居祝いに、危険なCDをどっさり持っていきます(笑)。
それと、今日は色々とありがとう。
ほんまに楽しかったです。
大感謝!!!!!!
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。