スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOIN BACK HOME



文章というものは何かとイマジネーションを刺激するもので、
例えば小説を読んでいるときには、同じフォントで書かれた文章にも拘らず、
各キャラクター固有の声質や、言い回しなんかが頭の中で識別されて自動再生されますよね。
更に妄想は膨らんで、ひとつの文章から、人物の容姿や性格なんかまでが浮かび上がってくる。
色んな方々のブログを読んでいても、それは同じ。
みなさまの人物像というのは自ずと形作られてくるものです。

さて、本題に入りましょう。
ギリシャ音楽などに深い造詣をお持ちで、ご自身もSSWとして活動なさっているブロガーさんの話。
それは「遅ればせながら衝動的」のシャケさん、その人である。

海外メイドのコンピレーション・アルバムに、なんとシャケさんの楽曲が収録されているとのこと。
しかも、ご自身のブログで先着5名にプレゼントとの告知をされているではないか!
もちろん応募しましたとも。
そして、幸運にも、そのアルバムはいま自分の手の中にあります。掴んだね、ドラゴンボール。

シャケさんの楽曲は5曲目の「ブルー・スカイ」。
ブログの文章などから伝わるシャケさんのイメージは、どこかクールでインテリジェンス。
ところが、実際にスピーカーから聴こえてくる歌声の印象は、まったく異なるものでした。
インテリと言うより、ロマンティック。
クールではなく、すごく温かみがある。
やわらかいベールに包まれた心象風景を、目の前の青い空に重ね合わせて歌い綴られていく楽曲は、
美しくも儚い響きに彩られています。凛とした世界観に、ものすごく感動しました。
直接的な影響という訳ではありませんが、やはりギリシャ音楽にも通ずる哀愁を感じました。

ひとつだけ欠点を挙げれば、落ち込んでいるときに聴くと、涙の領域にまで連れて行かれることです(笑)。
シャケさん、ありがとうございました。

V.A / GOiN' BACK HOME
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

繁盛亭アルバイテンさん

こんばんは、この度は感想記事を書いて下さって、有難う。
ふつうなら、ここで「いやぁ、お恥ずかしい」とか「褒めすぎですよ」など
謙虚な素振りを見せるべきですが、
あえて、お言葉通り受け止めさせていただいて良いですか?
本当に有難う。

一応商品なので、自分のブログには書かなかったですが、
曲間がないもので、静かなアウトロの後、ドカンと次の曲が
入るのが玉に瑕ですネ。

後日、こちらの記事をリンクさせていただきたいと思います。

No title

シャケさん、どうもです。

お粗末な感想文で恐縮ですが、
ぜひぜひ言葉通りに受け取ってください(笑)。
僕なりの言葉で、素直に書かせていただいたつもりですので。
このようなステキな作品に巡り会えるんですから、
ブログは捨てたモンじゃないなぁ、と思いました。
感謝です。
これからも、たくさん曲を産んでやってくださいね。
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。