スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥン100%



みなさま、日々のスティル・ディギンで、しっかりと鼻先を汚していますか?
己の嗅覚だけを頼りにここ掘れワンワンして、お宝を発掘したときの喜びは格別ですよね。
しかし、場合によっては掘っても掘ってもトラッシュばかりを探り当ててしまうときもあります。
そんなときには、友人やブロガーさんたちのレコメンドに縋りつく訳です。

今夜は、哀愁と欲望のワールド・ブロガー「東京レコ・オヤジ69」さんの絶賛レヴューのおかげで、
巡り会うことができたタイのカリスマ、チャーイ・ムアンシンをピックアップします。

フジにバリスターあれば、ルークトゥンにムアンシンあり。
こちらも負けず劣らずの、下半身直球型の歌心を聴かせてくれます。

これぞ大衆歌謡の醍醐味とでも言いたくなるような多様な音楽性と、説法みたいな独特の発声が圧巻です。
ロック、R&B、ラテン、浪曲、なんでもござれの贅沢三昧。
しかも、そのすべてに揺るぎないタイ印が刻印されています。
根拠のない自信は男の特権ですが、チャーイ・ムアンシンの歌には明確な根拠が滲み出ている。
それは、ジャケットの着こなしからも窺い知れるってもんです。

押韻をこねくりまわし、音の末尾を自在にコントロールするチャーイ・ムアンシンの歌は、
例えば日本語ラップやダンスホールレゲエのファンにも、充分にアピールできる魅力があります。
つーか、同じようなフロウを使いまわして悦に入っているようなラッパーさんは、
これ聴いて勉強してくださいな(笑)。

世界の扉をノックするか、しないかはアナタ次第。
扉の向こうには、こんな色男が手をこまねいて待っている。
さぁ、どうしますか?

Chai Muengsing / ヒット・ドーン・チャイ
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかし、記事のペースが早いですね。さすが若さか?

>フジにバリスターあれば、ルークトゥンにムアンシンあり。
これは名文句です。ムアンシンを未体験の人にはわかりやすい。

いや~俺がムアンシンを知らなくてこの記事読んだら即、CD乞う乳しますね。
それほど説得力があります。

No title

レコオヤジさん、こんばんは。

もうね、カスカスになるまで搾り出してやろうかと思いまして(笑)。
しかも早いのは記事のペースだけでなく、ベッドの中でも…。
ほんと、チャーイ・ムアンシンとの出会いはレコオヤジさんのお陰です。
いまのところ、タイの男性歌手の中では一番好きです。
もっと色んな人に乞う乳して欲しいですねぇ。
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。