スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素顔のままで・ファイナル



枝雀さんは仰った。

いつの日からか、自分の素顔がわからなくなりました。
私の笑顔は偽りだとも言われます。それでもかまいませんよ。
仮面を被り続けることで、それがいつしか自分の素顔になるかもしれません。
ならば、楽しい仮面の方が良いでしょう。だから、私は笑います。笑顔の仮面を被り続けます。

枝雀さんが最後の最後に仮面を外し、あの結末へと到ったのであれば、それはあまりに悲しすぎます。
演目を終えて、舞台袖へと捌けて行く枝雀さんの横顔が、多くのことを物語っているように感じるのは、
恐らく私だけではないでしょう。希代の爆笑王の微笑みは、私に「笑い」の厳しさを教えてくれるのです。
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。