スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOLLYWOODOMMUNE



昨日のBOLLYWOODOMMUNEがとても面白かった。サラーム海上さんがトークとDJで大活躍。

「推定視聴者20億人以上、地球上に暮らす人類の1/3以上が鑑賞し、泣き笑い、一喜一憂する地球最大級の
エンタテインメントがインドの誇るボリウッド映画。インド亜大陸だけでなく、東南アジア、中東、アフリカ、
そして今ではイギリスやドイツでもハリウッドに負けない影響力を持ち始めている。そんなボリウッドの音楽
とダンスについてのトーク&ダンス&DJイベントを渋谷のライブストリーミングスタジオDOMMUNEより全世界に
同時配信する」・・・という内容。サラームさんの理路整然とした解説が、すごく勉強になりますね。
ボリウッド音楽を心の底から愛しておられるということが、PCを通してひしひしと伝わってきましたよ。
もちろんダンサーのお姉さま方も、とても素敵でした。ボリウッド映画ばりに濃厚な3時間だったと思います。

そんなサラームさんがボリウッド音楽の深みにハマるきっかけになったのが、『ディル・セ』のサントラ盤とのこと。
中でも冒頭曲「チャイヤー・チャイヤー」への熱い想いが炸裂していました。確かに素晴らしい曲ですもんね。
僕は数年前にこのCDを大阪のインドカレー屋さんで購入しました。確か400円くらいだったかと思います。
で、大した期待もせずに再生させた訳ですが、あまりに洗練された音が流れてきて驚きました。
サラームさんが仰るように、マッシヴ・アタックをも消化したような仕上がり。それでいてインド色は濃厚。
バグパイプとシンセベースが織り成す音の錬金術、キャッチーなメロディに、誰もが口ずさみたくなるサビ。
これはどっからどう聴いても、最強のポップス強度(@questaoさん)を誇る一曲じゃないですかー!
サラームさんのような方が、リスクを負ってボリウッド音楽という鯛の身をほぐしてくれるからこそ、
こうして僕たちは美味しい一曲にありつけるってことですね。ごちそうさまです。

A.R. Rahman / Dil se..
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。