スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディストピアからの警鐘



アラン・ローマックスがハイチで採集した音源をまとめたボックスが各方面で絶賛されているようですが、
残念ながら、手が出ません。そりゃ、聴いてみたいですよ。でも今の僕に1万5千円はちょいとキツい。
なので、ってことでもないのですが、ハイチ移民の娘が中心になって結成されたアーケイド・ファイアを
繰り返し聴いて、涙を滲ませている訳であります。ええ、涙なしには聴けませんよ、この声。この歌詞。
ストリングスやアコーディオンを導入したメランコリックなサウンドをバックに、ヴォーカルのバトラーは
悲痛な歌声を響かせる。彼は何度も執拗に呼びかけるんです。

「子供たちよ、目覚めて!」
「あいつらが夏を灰にしてしまうその前に」

映画『かいじゅうたちのいるところ』のCMソングに採用されたというのも納得です。
アーケイド・ファイアの鳴らす警鐘は、危ういディストピア・ロックとして子供たちの枕元に降り注ぐ。
目覚めるのか? 踊りだすのか? 悲しみはあるか? カタルシスは? 子供たちよ?

ARCADE FIRE / FUNERAL
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。