スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウコ・イン・ワンダーランド



acoさんやYUKIさんやcharaさんが、懸命に開拓してきた不思議の国のガールズポップ。
そんな男子禁制の魅惑ワクワク妄想スパイラル・ワールドの最前線に躍り出たのが、安藤裕子さん。
彼女の新作を鼓膜に放り込んだら、三半規管に音符の花が咲き乱れ、愛らしい旋律がスキップを始める。
それでも今回は『ジャパニーズ・ポップ』という直球のタイトルだけあって、意外と王道のポップスだわね・・・。
・・・とか思っていたら、後半にかけて徐々に深い霧が立ち込めて、瞬く間に、私・イン・ワンダーランド状態。
緻密なアレンジに、浮世離れしたヴォーカル。美しいメロディが語るいくつものストーリー。
すべてを聴き終えたとき、モノクロームに霞みゆく彼女が微かに微笑んだ・・・。

こんな音楽を聴いてしまったら、やっぱりレヴューすることがバカバカしく思えてくる。
だって、音楽そのものが、誰よりも雄弁に語りかけてくるんだから。
そして、僕たちも、そんな音楽の一部なんだ。意味なんていらない。意味なんて。
ただ、聴いて泣けば良い。今日もまだ、生きてる。

安藤裕子 / JAPANESE POP
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

安藤さんの新作ですか!これ、めっさ聞きたいんですよね~。
完全にアッチの世界へぶっ飛んでしまっている安藤さんには
いつもヤラレっ放しですので、この新作にも期待しまくりです♪
ワタクシも早くワンダーランドに迷い込みたいです!

No title

ころんさん

安藤さんは確か、ころんさんのリスペクト・シンガーのおひとりでしたよね?
いつも高水準の作品を産み落としている彼女、今回も聴くほどに深みが増してきます。
ポップと銘打ちながらも、実はオルタナティヴであり、でもやっぱりポップで・・・。
阪神の安藤投手は散々のシーズンになってしまいましたが、安藤女史の快進撃はまだまだ続きそうです。
ころんさんも是非ともワンダーランドへ!

No title

あのぉ~、ワンダーランド・ツアーの列って、ここに並べばいいんでしょうか?
…じつはわたしもこのアルバムを試聴して、めっさ気になっております。
わたしはまさにころんさんのブログで安藤さんを知って…あの…その……。

ツアーを安全にお楽しみ頂く為に。

questaoさん

あっ、これはこれは、ご予約いただいていたquestao様ですね。
どうぞどうぞ、こちらにお並びください。道中、色とりどりの花々が我々を出迎えてくれますが、無闇に
お手を触れないようお願い致します。最悪の場合、こちらの世界には二度と帰ってくれなくなりますので。
では、ワンダーランド・ツアーを心よりお楽しみいただけることを願って、行ってらっしゃーい!

・・・って、あっ、え、ええ・・・お客様・・・questao様・・・その花、食べちゃったの?
・・・え、えええ・・・知~らないっと・・・行ってらっしゃーい!
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。