スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックス・コミュニケーション



ビアフラ戦争ではなく、ビアフラSEXを描いた傑作。
執拗に繰り返される心と身体の対話。生々しいアフリカの声。
行間からは、レックス・ローソンやボビー・ベンソンの歌声が聞こえる。

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ / 半分のぼった黄色い太陽
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この本、気になってたんですよ。
ハイライフやアフロビートを聴くなら、読むべきですよね。
早速図書館に予約入れました。

No title

Astralさん

著者のチママンダさんも若い方なので、ビアフラ戦争を体験しておられる訳ではなく、
だからこそ本書は、事実よりも想像力が勝っていて、そこにグイグイ惹き込まれます。
題材は過去の出来事であっても、彼女が描いているのは現在進行形のアフリカなんだと思います。
本当はもっと詳細にレヴューしたかったんですが、スランプ真っ只中の僕には3行が限界でした(笑)。
ともかく、ビートルズのメロディが聴こえる小説は数あれど、ハイライフを奏でる小説は初めてでした。
アフリカ音楽ファンは必読でしょうね。

ところで、貴ブログの新企画Astral Tunezも素敵ですね。
Helen MerrillとJeff Millsが同居するiPodは驚愕の一言に尽きます!

No title

>Helen MerrillとJeff Millsが同居するiPodは驚愕の一言に尽きます!

自分でも聴いてて時々頭がねじれそうになります。

週間雑誌、テレビドラマなどほとんど見ない自分にとっては貴兄のブログは日々の大きな楽しみのひとつです。スランプからの本格復帰を心待ちにしています。

No title

Astralさん

嬉しいお言葉ありがとうございます!
僕も週刊誌やテレビドラマなんかよりも、尊敬するブロガーさんたちの記事を読むことのほうが、
刺激や影響を受けることが、断然、多いです。大袈裟な物言いになってしまいますが、
いまいちど自分の言葉との向き合い方を見つめなおして、何とかスランプから脱したいと思います。
今後とも、お付き合いいただければ幸いです。よろしくお願い致します。
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。