スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビちゃんスラムにいらっしゃーい!



はははん。なるほど。こいつは噂通りの面白さですな。
エイリアンのコミュニティを通じて、アフリカに於ける難民問題やアパルトヘイト問題などを照射する。
そのような裏テーマがあるらしいですが、そんなん別によろしいわ。そんな上っ面のポリティカルに
依拠しなくても、エンターテイメントとして最高に楽しませてくれますから。ねぇ、エビちゃんたち。

フェイク・ドキュメンタリー風の構成や、ハイ・テンションな展開、エイリアン・ウェポンの凄まじい破壊力など、
ハッとする映像の連続で、息つくヒマもございません。何よりもエイリアンと人間が共生している構図が凄い。
漢江の怪物(グエムル)が河川敷を疾走するシーン以来のドッキリ映像ですよ。軽く『アバター』が翳みますね。

僕がこの映画で最も惹かれたのは、エイリアンたちを新たな居住地へ収監するために、主人公が彼らの住居を
一軒一軒回って承諾を得る前半部分。このシーンで、映画業界全体のレベルを底上げしているとさえ思います。
ベタですけど、ジワジワと尾を引くラストも良いですね。失笑必至。クスクスクス・・・。
それにしても、ナイジェリア人たちの描き方があまりに酷いですね。こんなのバリスター部長に見せられません。

まぁ、何かと裏読みを誘う映画ではありますが、敢えて何も考えずにポップコーンを貪りながら鑑賞すれば、
充実のアフター5を過ごせます。そう言えば、今野雄二さんもMMのレヴューで満点を付けておられましたねぇ。

ニール・ブロムカンプ監督 / 第9地区
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。