スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳をすませば



田舎に居ようが、都会に居ようが、瞳を閉じて耳をすませば、そこに息づく「もの」たちの「声」が聴こえる。
山下敦弘監督の映画『天然コケッコー』には、そんな素敵なシーンが描かれています。

アルゼンチン音響派を代表するシンセサイザー/ピアノ奏者モノ・フォンタナの『CIRUELO』を聴くと、
まるで、世界のあらゆる場所に佇んで、耳をすませているかのような幻聴サウンドを楽しむことができます。
同郷の者たちによるプロフェッショナルな演奏の向こうから聴こえてくる、虫の声、動物達の声、子供の声、
鐘の音、花火の音、日本の魚屋の声といった、めくるめくフィールド・レコーディングの粒子。

そして様々な音楽の断片。チベットのホーン~アイルランドのバグパイプ~クラシック音楽~ブルガリアン・ボイス
~バリ島のケチャ~アフリカの音楽などがコラージュMIXされ、ファンタスティックな音の世界へと誘われます。

Mono Fontana / CIRUELO
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。