スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指名NO.1の男



08年は心斎橋プランテーションにて、09年は渋谷エルスールレコーズにて、
多くの野郎たちに指名され、愛でられ、夜を共にしたであろうタイのイケメン歌手。
それが、この男。ダーオ・バンドーン。

エルスールレコーズに到っては女座りジャケの「MAE BAEB PLENG LOOG THOON」が
伊達男チャーイ・ムアンシンや、燻し銀のスラポンを差し置いての年間売上8位の偉業を成し遂げている。
その余裕たるもの、この黄緑ジャケからも十分に伝わってくる。
幾人もの男たちのお相手をしてきたのだから、当然と言えば当然なのかもしれない。

顔が良い、声が良い、ジャケが良い、と三拍子揃っているダーオだが、
もちろん音楽性も素晴らしい。
「タイのジュニア・マーヴィン」とでも形容したくなるような
超低速型ハイトーンボイスを惜しみなく聞かせてくれる。

そして、この70年代録音集である黄緑ジャケは曲の並びが抜群で、
冒頭4曲で確実に心を鷲づかみにされるのだ。
特にミニマルなフレーズを淡々と刻み続けるトレモロ・チューンや、
卓越したトースティングを炸裂させるハイブリッド・モーラムなんて鳥肌モノのかっこよさ。

伝統楽器と西洋楽器が有機的に絡み合う、心地良いグルーヴが満載で、
早くも本年度の指名争いにも名乗りを上げそうな予感がビンビンする。
まぁ、望む望まずにかかわらず、今夜もダーオは誰かしらのベッドの片隅に腰掛けていることだろう。
それにしても、タイに行ったときに、やたらと自分の身体に触れてきた謎の兄ちゃんに顔がそっくりだ。

Dhao Bandon / ティッジョーイ・プロイガイ
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このおっさん、めっさ気になるんですよね~。タイに関しては女性専門だったワタクシが最近はおっさん歌手に目覚め始め、色々と聞きたくて仕方ない状態になりつつあります。機会があればゲットしてみようかと…。

夢でプリンスに襲われて顔をナメられそうになったことがあるワタクシですが、これをゲットしたら、今度はバンドーンおじさんに襲われるかも?

No title

ころんさん、こんばんは。
そうですよねー、最近ころんさんのブログ、おっちゃん率が上がってますもんね(笑)。プリンスの夢も相当キツそうですが、ダーオも間違いなく会社に行けなくなるくらい、うなされそうですよ。でも、是非いっちゃって下さいよ、ころんさん!!!
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。