スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチ・カリビアンの郷愁



マルチニークを代表するクルーナーと、グァドループ出身の名ギタリストによる美しき邂逅。
奴隷解放150年を記念するアルバムです。ジェラール・ラ・ヴィニの、甘美で優雅な楽曲の数々が、
カリブ海の幻影を陽炎のように浮かび上がらせます。気が置けない仲間たちとの酒びたりの歓談が、
こんなにも豊潤な音楽を産み落とすのですね。ポジティヴな雰囲気と心地良い感傷とが溶け合う傑作。

ビギン、ボンバ、メレンゲ、カリプソといったカリビアン・リズムの躍動と、ラルフ・タマールの美声が相俟って、
リスナーを至福の境地へと誘ってくれます。瞳を閉じれば、きっとアナタにも波の音が聞こえてくる筈。
誰か、はやくラム酒を持ってきて(呑めないけど)!

※ジェラール・ラ・ヴィニは昨年お亡くなりになられたそうです。しかし彼の音楽は、永遠に輝き続けるでしょう。

RALPH THAMAR / LA MARSEILLAISE NOIRE
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。