スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターキッシュ・ブレス・ケア

kutbay.jpg

ともはねよ かくても踊れ こころ駒 みだのみのりと きくぞうれしき」(一遍上人)

盆踊りのルーツとも言われる「踊り念仏」の特徴は、集団で「飛んだり、跳ねたり」するという点。
このような踊りによって、参加者に恍惚感と自己開放をもたらすことを目的としているそうですね。
「踊躍」と「念仏」を合一化し、心身の跳躍を通じて「法悦」を得るというのが、一遍上人の踊り念仏。
「とも跳ねよ、かくても踊れ」と喝破した一遍の思想からすれば、「飛んだり跳ねたり」して踊るという
こと自体が、「踊り念仏」の原点、と言うか、核心なのでしょう。

で、この「飛んだり跳ねたり」という行為を「回転舞踊」に転換すれば、イスラム教の神秘主義哲学になる。
・・・・・・・・・・・・と、言うのは、まったくもっていい加減な私の持論です。
スーフィズムでは禁欲的で厳しい修行を行い、また白い布状の服を身につけて一心不乱に回るんでしょ?
それによって、神との一体化を求めたと言うのですから、「踊り念仏」と似たようなものでしょ?え、違う?
まぁ、いずれも自我をかなぐり捨てよ、ってことですからね。細かいことは気にしない、気にしない。

さて、そんな騙し騙しの展開を経てぇ~の~、AKA GUNDUZ KUTBAY 『ASK 1934 -1979』。
スーフィの師Gavsi Baykaraに師事したネイ(葦笛)奏者の生涯を綴った復刻編集盤です。
葦笛の内部を直流する息吹によって、聴衆の眼前に聖域を招喚させるかのような、深遠なる独奏。
一片の曇りもない幻妙な佇まいは、まるで我が国の虚無僧の如し。嗚呼、無情・・・。
これは素晴らしき音の清涼剤=ターキッシュ・ブレス・ケア。
いや、魂を浄化するという意味ではソウル・ケアかな。
年間ベスト・リイシューどころか、生涯保障の2in1packですよ。

AKA GUNDUZ KUTBAY/ ASK 1934 -1979
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。