スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシッド夫婦漫才



ポリネシアン・セッ○スってご存知ですか?
なんでも、愛する男女がひたすら性欲を制御し続け、いよいよ極限状態かというタイミングで結合すれば、
驚くべきことに、瞬時にしてオーガズムに達すると言うやつです。
そりゃぁ、もう凄いらしくて「あんっ」とか悠長に感じている暇もないそうな…。

って、なんの話がしたいのか?
もちろん音楽の話ですよ。しかも、今回のは正真正銘の「眠らせない音楽」なのです。

アシッド夫婦漫才をダイナミックに展開するMUの1st「アフロフィンガー・アンド・ジェル」です。
直訳すると「アフロの指とジェル」……何という、えげつないタイトル。
そう、そうなんです。みなさんがお察しの通りの内容なんです。

ナチュラル・ボーン・風俗嬢、ムツミ・カナモリと
エキセントリック・カウパー・ボーイ、モーリス・フルトンの夫婦は、
音楽を用いて、あっけらかんと夜の営みを曝け出します。

夫・モーリスさんが用意したスケベなベースラインと忙しないピストン・ビーツの上で
激しく悶える妻・ムツミさん。
そして、遂にはタイトル曲の中盤で、文字通りのピークを迎える、おふたり。

「あそこの毛が、手につくほど、激しく触って、イク、イク、イクゥゥゥゥゥゥ!!!」(ムツミさん)
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」(モーリスさん)

やれやれ…。
しかし、これマジですからね。
騙されたと思って、ぜひとも聴いてみてください。
このアルバムから数年後にリリースされたパリス・ヒルトン賛歌のシングル
その名もずばり「パリス・ヒルトン」も素晴らしい内容で、フロアを笑いの渦に巻き込んだのでありました。
いまこそ、はっきりと申し上げましょう。
いまの「沼化」したディープ・ミニマルやクリックシーンに足りないのは、この猥雑さなのでありますよ。
やれやれ…。

MU / Afro Finger And Gel
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思わず書込みしてしまいました。
私は小文字の『mu』なので別人ですv-40
夫も『モーリス』ではありません!誤解のないように...。

しかしながら、百年の孤独の後にアシッド夫婦のMUの紹介がくるとは、思いもよりませんでした。
恐るべし繁盛亭アルバイテン。刺激が強すぎて眠れなくなりそう...。

No title

muさんの夫はだって…。
しかし、これも良く一緒に聴いて大笑いしたよねー。
アシッド夫婦は新作を出さへんのかしらねぇ?
プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。