スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なるピストル・オペラ



ふたりのジョニー(監督&主演)によって実現した、香港ノワールと仏ノワールの美しき融合。
ジョニー・トー監督にとっては、『非情の掟』『絆』に続く暗黒三部作の完結編となります。

ノワールのクリシェを踏襲しつつも、圧倒的にオリジナルな「画」を見せてくれる監督の手腕に脱帽。
敵も味方も一緒にメシ喰って、撃ち合って、約束を守って、最後に果てるという、お決まりの物語。
異国のクライアントのために、迷うことなく命を張る三人の殺し屋が渋すぎます。

そして、ジョニー・トーと言えば、もちろん華麗な銃撃戦。
こだわり尽くした様式美の連続に痺れます。
ゴミの塊をゴロゴロ転がしてのクライマックスは、ダサいのに、カッコイイ(笑)。
殺し屋にも家族がいるという当たり前の事実を、ちゃんと描いているのも見逃せません。

こんなにも哀愁のあるバイオレンス・アクションを描くことができるのは、この人と北野武くらいでは?
本作がヒットすれば、必ずや日本でもオヤジたちの地位が向上する筈ですよ。
「オヤジ、汚い。臭い」なんて、もう絶対に言わせない。家族での鑑賞をオススメします。

ジョニー・トー監督 / 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(原題:Vengeance 復仇)
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繁盛亭アルバイテン

Author:繁盛亭アルバイテン
ヒッピー・ボヘミアンな生活に憧憬を抱く浪速のポンコツ。
物心ついたときから寝つきが悪い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。